postheadericon わきが治療の概要

わきがとは、わきの下の汗が原因となって生じる悪臭のことで、以前は病気ではなくその人の体質だといわれていましたが、現在では疾患として認められています。
わきがは、酸っぱいような悪臭がして他人に不快感を与えてしまうものなので、集団生活をしていく中で軽視できないものといえます。
また、わきがの臭いを気にするあまり対人恐怖症やうつ病などの精神疾患を発症させてしまう場合もあり、早期の治療が望ましいといえます。

わきがの治療は、美容外科クリニックでのミラドライやボトックス注射、そして外科的手術でのアポクリン腺やエクリン腺の摘出手術といった方法があります。
クリニックでの治療法のひとつである摘出手術は、メスによる治療法のためキズあとが残ってしまうといったデメリットもあり躊躇してしまう人もいますが、そういう人はミラドライやボトックス注射といったものがあります。
クリニックでの治療法のひとつであるミラドライは、マイクロ波を照射してアポクリン腺やエクリン腺を熱破壊し、その照射部分の汗腺の機能を破壊して汗が出ないようにする方法です。
熱破壊された汗腺は再生することがないため、効果は半永久的で、傷跡も残らないため体に負担がかからないといったメリットがあります。

また、もうひとつの手軽な方法として、クリニックではわきの下にボトックスを注入してエクリン腺の活動を抑制して汗の分泌を抑えるという治療法もあります。
しかし、ボトックスの場合は、汗腺を取り除く方法ではないため、効果は永続的なものではなく、再び注入しなければいけないというデメリットもあります。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2017
M T W T F S S
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031